スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご家庭の電気料金値上げの影響は?

明日5月1日から、中部電力では、電気が値上がりします。
7.2%の値上げだそうです。7%?
ピンときませんねぇ。

皆さん年間の電気代ってどれくらい使っているか把握していますか?
家計簿をつけているならわかると思いますが・・・

では、去年の同じ月とくらべてどれくらいかわかりますか?

実は、簡単に調べる方法があります。
中部電力の「KatEne」電気照会サービス!!!

各月の電力消費量や料金がグラフや表で出てくるサービスがあります。
しかも・・・このように去年のデータと比べて省エネ度合いもわかります。

電気料金

ただ、こちらのサービスですが、登録するのが面倒くさい!!
まず・・・

新規ID取得をおこないます。
利用規約に同意にチェック後、メールアドレスを入力

②記入したメールアドレスに本人確認URLが届く。
URLで本人確認後、登録事項を記入して認証番号取得申請~

③2週間ばかりはがきが届くのを待ちます・・・
 この中に認証番号が書いてあります。

④「電気料金照会サービス」の「サービス登録手順」に従い
ログインします。

登録するまでに何重もの壁を乗り越えて
やっとの思いで利用まで漕ぎ着けるという・・・

使わせる気あんのか!?(失礼)
という奥ゆかしいサイトであります!

KatEneサイトはいいや!という方もご安心ください!!

お手元に先月の「電気ご使用量のお知らせ」があれば
こちらのサイトで先月分の電気量と金額を入力するだけで
だいたいの年間の値上がり料金がわかります。


 ⇒値上げ影響額シミュレーション(個人のお客さま)
電気料金2


我が家の場合、年間で6000円の値上がりとでてきました。
今年は、さらなる省エネが必要ということになります。

皆さん一緒にがんばりましょう!!


(唐木)
スポンサーサイト

5月5日しなの町の「一茶まつり」に出店します!

昨年と同じく、一茶祭りに出店します〜!
黒姫の水を、ペレットグリルヒーターやソーラークッカーで温め、雪室コーヒーを煎れる予定です♪
今年は、ロケットストーブやウッドガスストーブなどの実演をしたり、薪ボイラーの展示を行いたいと思っています。

森に囲まれた信濃町の最有力自然エネルギーは、何といっても薪やペレットでしょう☆
その資源について、使う人を増やし、供給するルートを確立する、とうことに、少しずつ取り組んでいきたいと思っています。

その一茶祭りの出店に向けて、23日会議を行いました。
役割分担や当日のシフト等の他、通信発行のための編集作業、パンフレットやアンケート作成のためのうち合わせなどを行いました。

次回会議は5月13日(火)信濃町総合会館小会議室にて、19時より
の予定です。

省エネ講座を5月24日(土)午後13:00〜
行います。
詳しくはまたお知らせしますので、お楽しみに!

(浜崎)

しなの町自然エネルギーを考える会 定款

定款 p1
定款 p2
定款 p3

4月11日「これからの省エネ住宅と地中熱利用の技術」講演会開催!!

4月11日~12日に
しなの町自然エネルギーを考える会主催
長野県地中熱利用促進協議会共催

「これからの省エネ住宅と地中熱利用の技術」というタイトルで
講演会+地中熱導入見学会をおこないました!!

11日の講演会では、基調講演として日本ERI(株)の遠西先生より
住宅の断熱性能と人間の健康状態とが密接に繋がっているということを
グラフや表でわかりやすく説明いただきました。

特に私たちが住んでいるところは、
暮らしにかかわるエネルギーのうち
約3割を暖房のために使っています。

断熱機能を高めることで、これらのエネルギー使用を下げ、
経済的なコストが下げられるということは、
巷でもよく言われていることですが

実は、人間の健康状態、快適性にも深くかかわりがあり
病気になり医者にかかることが少なくなるというデータもありました。

特に興味深かったのは、現代の死亡率と寒さとの関係です。
昔は、衛生面で不十分だったため、
夏の時期の食あたりなどの死亡が多かったのですが、

医学の進歩などで夏よりも、冬の不慮の死亡事故のほうが顕著になってきた
という事実があります。

日本では、2013年の風呂での死亡事故はなんと4200人、
交通事故での死者が年間4000人ほど。

普段暮らしている家の中にこれだけのリスクが潜んでいることは
なかなか理解しにくいかと思います。

風呂場、脱衣場と居室との温度差によるヒートショックが死亡の原因です。
これらは、断熱性能を高めることで解決することができます。

遠西先生のスライドの中に健康を改善するための因子を4項目:

①飲酒を控える
②喫煙をやめる
③運動する
④断熱する

とあるなかで、どれだけの割合でそれぞれの症状
改善に寄与しているかのグラフがでてきましたが、

手足の冷え、気管支ぜんそく、
アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎などには、
④の断熱するが、40%~80%の影響を及ぼす結果が出ていました。

「健康のために運動する」と同じレベルで
「健康のために断熱する」という認識を持つべきだということでした。


講演会0411


地中熱利用の技術については、信濃町で実際に設置された暖房設備に説明と
実際の計測結果からわかってきたことを設備設計者の(株)ジオシステム
舘野先生にお話しいただきました。

5年間計測するなかで、機器の使い方によって効率が変わってきたということは、
機械を取り付ければ省エネができると思いがちな私たちにとっては、興味深い内容でした。

最後に地中熱利用の機械を開発販売しているサンポット(株)の古川先生に
機器の特徴、普及状況や補助制度の説明をしていただきました。

今年は、環境省より地中熱利用の機器導入に補助制度があり、
昨年総額1億円→10億円へと拡充されています。

戸建住宅、事業所、自治体ともに適用可能なので、
これを機会に多くの利用が期待されます。

補助制度の詳しい内容は、長野県地中熱利用促進協会のHPにて。
サポートも可能。

12日は、地中熱利用の床暖房を実際の住宅で体感していただきました!

富山、上越、山梨、松本と遠方からもお越しいただきました。
延べ人数で40名以上の方々にご参加いただき
盛況のうちに終わりましたことをご報告いたします。


このご縁をひき続き、私たちの活動に活かしてまいりたいと思います!!

懇親会0411

(唐木)

オーガニックリゾート株式会社さま 訪問!

木質ペレットを燃料にしたアウトドア用グリルヒーター「きりんさん」
をもっと多くの方々に楽しんでもらいたい!
そんな願いを叶えるため、今年は直球勝負で行きます。

全国津々浦々からアウトドア好きが集う
飯綱東高原オートキャンプ場にて展示販売を予定しています。

そんなわけで、本日
「オーガニックリゾート株式会社」様を訪問し
打ち合わせをさせて頂きました。

おススメの時期は
GW、夏のお盆前後、夏の花火大会(8/24予定)
おススメの時間帯は
キャンプ場チェックイン13時以降
利用者様がテントを設置し、夕飯の支度をする
15時~17時ころが勝負時となりそうとのこと。

また、飾りつけを工夫し、楽しい面白い雰囲気を作り上げたほうがいいこと
きりんさんでお肉を焼いて見せるのはおススメ、
炭&網でできないものを展示してはどうか?
等々、プロの視点からのアドバイスもいただきました!

今年のグリーンシーズン販売目標は10台!!

アウトドア志向の方はもちろん
農家のおじちゃんたちには納屋での暖取り
働き盛りのあなたには休日にちょっとお庭でティータイム
など、「きりんさん」は使う人に応じて
ほっとあったまるお時間を提供してくれる
素敵なアイテムです。

オーガニックリゾート株式会社
施設管理部長の樺澤さま、施設管理担当の丸山さま
本日はありがとうございました!! (澤田)


打ち合わせの様子
展示場所です


プロフィール

エコエネ@しなの町

Author:エコエネ@しなの町
私たちは、信州黒姫の信濃町という自然豊かな地域で、エネルギーの地産地消を少しでも多く実現して、持続可能な社会を目指したいと頑張っている住民団体です!!応援よろしく願いします!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。